かわいい名前 チッチャリモーナ!

タパス(おつまみ)とパンやスイーツがいただける
バル&カフェのお店。

青と黄色のロゴがとってもかわいくて
前から気になっていたのだ。
ついでに言うなら、チッチャリモーナという言葉の音が好きだ。

土曜日のお昼に行ったのだけれど
ちょっとハプニングがあったようで
オーダーしたものが中々来なかったのだけれど、、、。
でもね、どれもおいしかったのだ。
食後のデザートも大満足の味だった。
デザートはバルのメニューにあるものと
カフェがいただける隣の場所(隣といっても別の建物ではなく
敷地がUの字になっている)にケーキなどが置いてあるので
それを頼んでもオッケー!
私はカフェの方へケーキを見に行き
タルタ・デ・サナオリア(キャロットケーキ)をたのんだ。
おいしかった〜!

店内にはおしゃれなデザインの缶詰なども置かれていて(バルの方)
紙ナプキンもオシャレなロゴ入り
店内も雰囲気が良くて
食べている間、ウキウキ気分でトークもきっと弾むはず。

CHICHA LIMONA
Passeig Sant Joan, 80
www.chichalimona.com

メトロGironaから徒歩約5分

ひかり降り注ぐ、おいし〜いカフェテリア

カフェに入りたいなぁと思った時
そこにおいしいスイーツがなければ、他をあたる。
カフェを選ぶ条件は、絶対的においしいスイーツがあることなのだ。

ここ、BERGAMOTEは最近見つけたお気に入りの場所。
大きなウィンドウからは光がふりそそぎ
天井が高くて開放的。
余計な飾りがなく、シンプルなのがとても良く
のんびりした時間を過ごすことができる。
何も考えずにぼぉっとしたり
窓辺からは通りを歩く人々を眺めたり
そして、ちょうどいいくらいの音量で
いい音楽が流れている。
曲も私好みでうれしい。

メトロ駅のすぐ近くではないけれど
Girona、Passeig de Gràcia、Urquinaona、Arc de Triomfと4つの駅からほぼ徒歩5分くらいで行けてしまう。

コーヒーにはおいしいスイーツがなければ、、、と思っているなら
行ってみるといいかも。

BERGAMOTE
Carrer de Casp 41
https://www.instagram.com/bergamotebcn/

メトロGirona、Passeig de Gràcia、Urquinaona、Arc de Triomf駅
どこもだいたい徒歩約5分

ストーリーのあるイラスト

このイラスト、好きだなぁ。

イラストレーターの名前はELISA MUNSÓ
彼女の描く、人の表情や動作にはそれぞれに物語が見える。
集合写真のこんな場面に、こんな人っているいる!と、
思わせてくれるワンカット。
見ていると自然と笑顔になってしまう。
とにかく、彼女が描く『人』が好き。

作品、ポストカードなどが置かれているこのお店は
ギャラリーとショップが一緒になっていて
Elisaさんの世界に引き込まれ、あれもこれもと見ていると
あっと言う間に時間がたってしまうほど。

世界の有名な人の、生い立ちから有名になるまで、なってからを紹介する
子ども向けの絵本ではアガサクリスティーを彼女が描いている。

Photo from web de Elisa Munsó

このイラストにグッときたら
さぁ、行ってみよう〜。

名刺もかわいい。
しずくバージョンとかさバージョンの二種類で
ペーパーがクラフト紙っていうのがいい。
とっても私好み。

El Diluvio Universal
Carrer de Guilleries 2
メトロFontana駅から徒歩約6分
www.eldiluviouniversal.com

ELISA MUNSÓのHP
http://www.elisamunso.com

コロ〜ンとかわいい陶器のお店

春の陽気にさそわれて
ウキウキ気分で街を散策していたら
何か素敵なものがありそうな、店構えの前を通りかかった。

春色の少しグレイッシュな桜色の着物の羽織のようなものが
ウィンドウからちらりと見えた。
日本のものが飾ってあると
つい気になってしまう。
そして足は自然とお店の中へ。

表情のある小さなサボテンがいくつか
ここで作られた小さな陶器に気持ち良さそうに
ひょっこりと顔をのぞかせ入っていた。

コロンとした陶器の入れ物が
並んでいる。
そして陶器製のアクセサリーも。
簡単そうな形だけれど、存在感がありかわいい。
シンプルなのにいい形だと思わせる
これってとても難しことなのだ。

グラシア地区には、通りにいろいろと面白いお店がひそんでいる。
だからこのエリアが大好き。

ぜひ、のぞいてみて欲しいなぁ このお店。

Philo K
Carrer de Topazi 17
www.philo-k.com
Instagram
メトロFontana駅から徒歩約6分

サグラダファミリアに近いフレンチカフェ

信号待ちをしていたら
どこかで見たことのある人がいた。
誰だったかなぁ、と考えていたら向こうから話しかけてきた。
そう、私のバルセロナのガイドブックに載せていた
『La a』のスタッフのシャーロットさんだった。
彼女は今まで働いていた『La a』を辞めて仲間と一緒にカフェを始めるとのこと。

※彼女は辞めましたが『La a』は営業しています。

それから一年以上の時がたち
先日、久しぶりに行ってみると
笑顔が素敵なシャーロットさんがいました。

シェフを務めるのは彼女のご主人。
二人ともフランス人でスイーツが特におススメです。

旬の食材を使ったマフィンがとってもおいしかったし
シャーロットさんが「私もこれが大好き!」と言っていた
マスカルポーネクリームと上にピスタチオのカラメリーゼがのっているのは
かすかな塩、そして砂糖がからまるピスタチオの甘塩味と
クリーミーなマスカルポーネが口の中で共存して
いい味になっているのがおもしろかった。

スイーツはどれも甘さが控えめで
日本人にとってはとても食べやすい。
さすがフランス人のシェフ。

今度ぜったいに食べようと心に決めているのは
カカオ70%のチョコレートを使ったフォンダンショコラ。
フェイスブック(インスタも)の動画を見たら食べたくなってしまった。

オレンジジュースはオーダーしてから
搾り立てを作ってくれるので、とってもフレッシュ。

パンやキッシュ、タパスも種類は少ないけれど
軽く食べるにはちょうど良いかも。
特に、ここで出しているパンはシェフの手作りで
モッチリしていてとってもおいしい。
食べきれなかったパンは持ち帰り用にしてもらい
夕飯前のおつまみとして、オーブンで焼いて
オリーブオイルをつけて食べてもいい感じ。

お店の奥のスペースには植物や小物が置かれていて販売もされ
とても心地よい空間になっています。
シャーロットさんの前職の腕が生かされている感じです。

サグラダファミリアから徒歩3分ほどなので
ガウディを堪能した後、ここでのんびり休むのもいいかもしれません。

ZED
Carrer de València 399
www.facebook.com/zedbcn/
instagram:  @zedzedbcn
サグラダファミリアから徒歩約3分

 

少し食べたい。そんな時のとっておきのお店

オイスター・バルの『BOB(ボブ)』
カキだけではなくどれも、はずれなくおいしいのだ。

カキはノルマンディーとボルドーのマレンヌ・オレロンのもので
店主のティエリーさんはマレンヌ・オレロンの近くで育った
カキをよく知る人だ。

値段がとてもお手頃で、カキ(Ostras)ひとつ1.60〜3.60ユーロ
カフェのような雰囲気なので女性でも入りやすいのがポイント。
アルコール類が飲めなくてももちろん大丈夫。
私はいつもカタルーニャの炭酸水ヴィッチーでいただく。
連日食べ過ぎて、そんなに食べれないけれど
おいしいものが少し食べたい、そんな時にちょうどいいお店。
今、いちばん友達を連れて行きたい場所だ。

カキの他にもぜひ食べて欲しいものがある。
それはグルメなお店でしか販売していない
Carpier(カルピエール)の薫製。
かる〜く薫製してあるので素材の味が一番いい具合に引きだされている。
特にサーモンSalmón!そしてニシンArenque!
薫製のアーモンドや塩、オリーブオイル、
トーストされたカナッペ用のパンも売っている。

また、スペイン人の間で
世界で一番おいしい缶詰と言われている
ラ・ブルッフラLa Brújulaの缶詰をこの機会に食べてみて欲しい。

私のガイドブックにもVermutヴェルムッについて載せたけれど
缶詰や手軽に用意できるつまみを食べ、
飲んで、おしゃべりして楽しい時をのんびり過ごす習慣がある。
ぜひ、ここでVermut体験、してみよう。

こういうお店が実はいちばん欲しかった。

日曜日も営業しているのもウレシイことのひとつ!

BOB
Carrer de París 190
メトロDiagonalから徒歩7分ほど
www.boboysterbcn.com
営業時間 火〜土 12-16時, 19-22時、日曜 12-15時

夏のカサ・ミラの夜はJAZZ!

ガウディの作品で有名なカサ・ミラは
別名La Pedrera(ラ・ペドレラ)といい
どちらかと言うと、ここバルセロナではラ・ペドレラの名の方が
よく使われ、知られています。

ここラ・ペドレラでは
7月28日から9月8日までの毎週金、土曜日の夜8時半から
JAZZのライブが屋上で行われています。

カヴァ一杯がついて30ユーロ。
(アルコールが飲めない方は水やジュースもあります)

夕暮れから夜に変わっていく
空の色の移り変わりを背景に
ガウディのデザインを眺めながら素敵なJAZZを楽しめます。

詳しいことはこちらをご覧下さい。

音楽を聴きながらガウディ作品を感じることができるなんて
忘れられないとっておきの思い出になるでしょう。

en aparté

外がわにかかげてある看板のデザインが平凡すぎて
ときめき感が薄く
普通なら入ることもおそらくなかったかもしれない、、、。

ある日、この辺を歩いていたら
シトシトと雨が降ってきて
雨宿りついでにコーヒーを一杯と思って入ったのがここ。

入ってみるとアンティークの生活雑貨が様々な場所を飾り
たちまち私の心をときめかせてくれた。
気どりがなく、遊び心のあるアンティークが
なんだかとっても居心地が良く、好きな場所。

昨日はアンティークのミシンのテーブル席に座ってみた。
ふと足を置いてみると足踏みの部分がゆらゆら動き、おもしろい。
びんぼう揺すりをする人にはもってこい!?(私はしませんが、笑)
ちょっと中をのぞくと本当にミシンが入ってる。

さて、本日の注文は
カフェ・コン・レチェとTartaleta de limón(レモン・タルト)

レモンの酸っぱさが夏の暑さにちょうど良く
爽やかな気持ちになれる一品。
ちょっと気になるのは、5.5ユーロはちょっと高いかな。

最初は白いだけのお皿だと思って食べていたら絵があらわれた。
タルトの下には羊飼いの絵柄が。
こういう素敵な演出にキュンとしてしまう。

メニューを見てみると
チーズの盛り合わせや、ワインの種類も多くフランス産が目につく。
もしかしたらフランス風のレストランなのかも、、、
そう思ってホームページを見たら
Bar francés de vinos y tapas(ワインとつまみのフランスのバル)
と書いてある(笑)

今度は、コーヒーやスイーツだけじゃなく
おつまみや、ランチメニューも食べてみたい。
そう、思っている今日この頃。

そういえば、ここの向かいにある
Makoというレストランは外国人が営業している日本料理屋さん
まだ食べたことがないけれど、一度行ってみようかな。

en aparté
住所:c/Lluís el Piadós, 2
メトロArco de Triomfから徒歩5分ほど
www.enaparte.es
※近くに教会があります。もし開いていたら入ってみるといいかもしれません。
内部のデザインなどが素敵だった記憶があります。

 

今週末Born(ボルン)地区でクラフトフェア

6月8、9、10、11日に
遺跡を見ることができる『EL BORN CCM』でクラフトフェアが
行われています。

何も知らずに訪れた昨日。
素敵なアクセサリーやテキスタイル、生活雑貨に出会え、
時間を忘れてしまうほど、この場所で過ごしてしまった。
とっても興味深い作品ばかりで30店ほどが出店しています。

クラフトフェアの良点は作家さんと話せることだと思う。
話せなくても、どんなアーティストの方なのか出会えるということは嬉しい。
手作り好きの方ならきっとこのイベントで楽しめることでしょう。

この期間中、コンサートやフェルト、ペインティングなどのワークショップもあり
ワクワクする企画が目白押しです。

思わず買ってしまった『Nutopia』のガラスのイヤリング
1本のラインが長くて印象的で
爽やかな黄色と白のガラス。
その他、いくつかの色があります。


Photo from Nutopia Facebook

『Setmana d’Artesania de Catalunya』
場所 El Born Centre de Cultura i Memòria
(ピカソ美術館、シウタデーヤ公園近く)

凱旋門の近くのかわいいセレクトショップ

※Photo from instagram de MICA

バルセロナの凱旋門近くに
素敵なセレクトショップができました。
名前は『MICA』。

オーナーの方が日本好きで
デザインの素敵な日本製のものも置いてあります。
日本人としてそんな風に気に入ってもらえると
とても嬉しいものですね。

その他、ヨーロッパ各地でオーナーが選んだ
デザイン的に興味深いものが勢揃い。

入口の真っ赤な日よけが目印です。

メトロArc de Triomfから徒歩3分
MICA
c/Trafalgar 47
www.mica.barcelona
instagramはこちら