少し食べたい。そんな時のとっておきのお店

オイスター・バルの『BOB(ボブ)』
カキだけではなくどれも、はずれなくおいしいのだ。

カキはノルマンディーとボルドーのマレンヌ・オレロンのもので
店主のティエリーさんはマレンヌ・オレロンの近くで育った
カキをよく知る人だ。

値段がとてもお手頃で、カキ(Ostras)ひとつ1.60〜3.60ユーロ
カフェのような雰囲気なので女性でも入りやすいのがポイント。
アルコール類が飲めなくてももちろん大丈夫。
私はいつもカタルーニャの炭酸水ヴィッチーでいただく。
連日食べ過ぎて、そんなに食べれないけれど
おいしいものが少し食べたい、そんな時にちょうどいいお店。
今、いちばん友達を連れて行きたい場所だ。

カキの他にもぜひ食べて欲しいものがある。
それはグルメなお店でしか販売していない
Carpier(カルピエール)の薫製。
かる〜く薫製してあるので素材の味が一番いい具合に引きだされている。
特にサーモンSalmón!そしてニシンArenque!
薫製のアーモンドや塩、オリーブオイル、
トーストされたカナッペ用のパンも売っている。

また、スペイン人の間で
世界で一番おいしい缶詰と言われている
ラ・ブルッフラLa Brújulaの缶詰をこの機会に食べてみて欲しい。

私のガイドブックにもVermutヴェルムッについて載せたけれど
缶詰や手軽に用意できるつまみを食べ、
飲んで、おしゃべりして楽しい時をのんびり過ごす習慣がある。
ぜひ、ここでVermut体験、してみよう。

こういうお店が実はいちばん欲しかった。

日曜日も営業しているのもウレシイことのひとつ!

BOB
Carrer de París 190
メトロDiagonalから徒歩7分ほど
www.boboysterbcn.com
営業時間 火〜土 12-16時, 19-22時、日曜 12-15時

夏のカサ・ミラの夜はJAZZ!

ガウディの作品で有名なカサ・ミラは
別名La Pedrera(ラ・ペドレラ)といい
どちらかと言うと、ここバルセロナではラ・ペドレラの名の方が
よく使われ、知られています。

ここラ・ペドレラでは
7月28日から9月8日までの毎週金、土曜日の夜8時半から
JAZZのライブが屋上で行われています。

カヴァ一杯がついて30ユーロ。
(アルコールが飲めない方は水やジュースもあります)

夕暮れから夜に変わっていく
空の色の移り変わりを背景に
ガウディのデザインを眺めながら素敵なJAZZを楽しめます。

詳しいことはこちらをご覧下さい。

音楽を聴きながらガウディ作品を感じることができるなんて
忘れられないとっておきの思い出になるでしょう。

en aparté

外がわにかかげてある看板のデザインが平凡すぎて
ときめき感が薄く
普通なら入ることもおそらくなかったかもしれない、、、。

ある日、この辺を歩いていたら
シトシトと雨が降ってきて
雨宿りついでにコーヒーを一杯と思って入ったのがここ。

入ってみるとアンティークの生活雑貨が様々な場所を飾り
たちまち私の心をときめかせてくれた。
気どりがなく、遊び心のあるアンティークが
なんだかとっても居心地が良く、好きな場所。

昨日はアンティークのミシンのテーブル席に座ってみた。
ふと足を置いてみると足踏みの部分がゆらゆら動き、おもしろい。
びんぼう揺すりをする人にはもってこい!?(私はしませんが、笑)
ちょっと中をのぞくと本当にミシンが入ってる。

さて、本日の注文は
カフェ・コン・レチェとTartaleta de limón(レモン・タルト)

レモンの酸っぱさが夏の暑さにちょうど良く
爽やかな気持ちになれる一品。
ちょっと気になるのは、5.5ユーロはちょっと高いかな。

最初は白いだけのお皿だと思って食べていたら絵があらわれた。
タルトの下には羊飼いの絵柄が。
こういう素敵な演出にキュンとしてしまう。

メニューを見てみると
チーズの盛り合わせや、ワインの種類も多くフランス産が目につく。
もしかしたらフランス風のレストランなのかも、、、
そう思ってホームページを見たら
Bar francés de vinos y tapas(ワインとつまみのフランスのバル)
と書いてある(笑)

今度は、コーヒーやスイーツだけじゃなく
おつまみや、ランチメニューも食べてみたい。
そう、思っている今日この頃。

そういえば、ここの向かいにある
Makoというレストランは外国人が営業している日本料理屋さん
まだ食べたことがないけれど、一度行ってみようかな。

en aparté
住所:c/Lluís el Piadós, 2
メトロArco de Triomfから徒歩5分ほど
www.enaparte.es
※近くに教会があります。もし開いていたら入ってみるといいかもしれません。
内部のデザインなどが素敵だった記憶があります。

 

今週末Born(ボルン)地区でクラフトフェア

6月8、9、10、11日に
遺跡を見ることができる『EL BORN CCM』でクラフトフェアが
行われています。

何も知らずに訪れた昨日。
素敵なアクセサリーやテキスタイル、生活雑貨に出会え、
時間を忘れてしまうほど、この場所で過ごしてしまった。
とっても興味深い作品ばかりで30店ほどが出店しています。

クラフトフェアの良点は作家さんと話せることだと思う。
話せなくても、どんなアーティストの方なのか出会えるということは嬉しい。
手作り好きの方ならきっとこのイベントで楽しめることでしょう。

この期間中、コンサートやフェルト、ペインティングなどのワークショップもあり
ワクワクする企画が目白押しです。

思わず買ってしまった『Nutopia』のガラスのイヤリング
1本のラインが長くて印象的で
爽やかな黄色と白のガラス。
その他、いくつかの色があります。


Photo from Nutopia Facebook

『Setmana d’Artesania de Catalunya』
場所 El Born Centre de Cultura i Memòria
(ピカソ美術館、シウタデーヤ公園近く)

凱旋門の近くのかわいいセレクトショップ

※Photo from instagram de MICA

バルセロナの凱旋門近くに
素敵なセレクトショップができました。
名前は『MICA』。

オーナーの方が日本好きで
デザインの素敵な日本製のものも置いてあります。
日本人としてそんな風に気に入ってもらえると
とても嬉しいものですね。

その他、ヨーロッパ各地でオーナーが選んだ
デザイン的に興味深いものが勢揃い。

入口の真っ赤な日よけが目印です。

メトロArc de Triomfから徒歩3分
MICA
c/Trafalgar 47
www.mica.barcelona
instagramはこちら

ガウディ建築でサンジョルディ!

クリスマスには雪がつもったデコレーションだったカサ・バトリョですが
今週末はサンジョルディのため、4月21日から23日は
バラの飾りでいっぱいになるようです。

いつもと違った景色が見れるあなたは
とってもラッキーです。

写真は現在発行されている『Time Out』から。

場所はメトロPasseig de Gràcia 駅でてすぐです。

バルセロナの情報誌『TimeOut Barcelona』

バルセロナの情報がいっぱいの
『TimeOut BARCELONA』

カタルーニャ語なのが残念なのだけれど
写真を見て、おいしそうなお店があると思ったら
住所やWebサイトが記載されているので
興味があれば行ってみるといいでしょう。

毎週特集が組まれているので
旬なお店が勢揃い。

この情報誌、以前は1ユーロほどで販売されていましたが
去年の夏ごろからバルセロナのいくつかのお店に配布され
無料でいただけるようになったのです。

それから街に出るたび
この冊子をもらっては、ふむふむ、、、こんなお店があるのだなぁ。と
結構楽しみにしている。

配布されているお店で一番行きやすいのであろう場所は
カタルーニャ広場のとなりにあるフナックがある建物『El triangle』の
日本でいう一階の雑誌売り場。

旅の思い出に一冊いただいてもいいのでは。

今週末に DesignMarket!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-08-49-57

トーレ・アグバルのすぐ近くにある『Museu del Disseny de Barcelona』にて
デザインマーケットが12月17、18日にあります。

去年はじめてこのマーケットを訪れたのだけれど
こういう発想っておもしろい!
こんなアイディアどこから来るの?

そんな言葉がどんどん飛び出すくらいの
作品、商品が並んでいて
ほんとうは、秘密にしておきたいくらいだけれど、、、
ぜひ! 行ってみて欲しいのです。

中には、研究段階の作品が展示されていたり
また商品化されたばかりで、説明がたどたどしい人もいたりするけれど
その人のプレゼンを聞いていると
作品に対する熱い気持ちが伝わってくるのです。
直接、作り手の方に会えるのが
こういったマーケットの素敵なところですね。

場所はMuseu del Disseny de Barcelona
Plaça de las Glòries, 37-38
メトロ『Glòries』駅すぐ近く
http://fad.cat/adi/blog/es/category/designmarket-es/
上の写真はこちらのサイトから拝借しました。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-09-12-22

 

 

ヴィンテージマーケット LOST & FOUND MARKET

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駅舎を利用しているヴィンテージマーケット
『LOST & FOUND MARKET』。

しかもこの駅、イベント中でも営業しており
普通に乗客が乗り降りしている。
そんな最中でもヴィンテージマーケットを行うなんて
さすがバルセロナ!と思ってしまう。

場所はEstació de França(エスタシオ・ダ・フランサ駅)にて
12月17、18日

セカンドハンドなどのちょっとガラクタ系もあり
掘り出しものが見つかるかも?
と、期待に胸はずませついつい出かけてしまうのがここです。

おしゃれな人たちが集まるので
人間ウォッチングも楽しみのひとつ。

ぜひおでかけください。

バルセロナでは
クリスマスシーズンに、あちらこちらでマーケットがあり
気持ちがぐーんと高まります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以上の写真は去年のものです。

FESTIVALET フェスティヴァレッ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街を歩けば
イルミネーションがキラキラと
そしてクリスマスソングが聞こえワクワクするこの季節。
一年で一番楽しみにしているイベント
それが『FESTIVALET フェスティヴァレッ』

これはアーティストたちが作品を展示販売する
バルセロナの手作り市です。

広くて歴史ある素敵なスペースに
ずらりとそれぞれのお店が列をなして並びます。
日本では目にしたことのない
とってもかわいくてオリジナルなものばかり。
作家さんが直接対応しているところがほとんどなので
これをチャンスに行ってみるといいでしょう。

会場内でお腹がすいても大丈夫。
様々なフードトラックや手作りケーキなども販売中。

きっときっと、お気に入りのものが見つかるでしょう。

FESTIVALET
詳しくはこちらhttp://www.festivalet.org
12月10、11日 11:00〜20:00
メトロ『Drassanes』徒歩1分ほど
Museu Marítim de Barcelona (バルセロナ海洋博物館)にて
Av. de les Drassanes
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-08-20-57

以下の写真は去年のものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人気のイベントなので行列ができるほど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA