サグラダファミリアに近いフレンチカフェ

信号待ちをしていたら
どこかで見たことのある人がいた。
誰だったかなぁ、と考えていたら向こうから話しかけてきた。
そう、私のバルセロナのガイドブックに載せていた
『La a』のスタッフのシャーロットさんだった。
彼女は今まで働いていた『La a』を辞めて仲間と一緒にカフェを始めるとのこと。

※彼女は辞めましたが『La a』は営業しています。

それから一年以上の時がたち
先日、久しぶりに行ってみると
笑顔が素敵なシャーロットさんがいました。

シェフを務めるのは彼女のご主人。
二人ともフランス人でスイーツが特におススメです。

旬の食材を使ったマフィンがとってもおいしかったし
シャーロットさんが「私もこれが大好き!」と言っていた
マスカルポーネクリームと上にピスタチオのカラメリーゼがのっているのは
かすかな塩、そして砂糖がからまるピスタチオの甘塩味と
クリーミーなマスカルポーネが口の中で共存して
いい味になっているのがおもしろかった。

スイーツはどれも甘さが控えめで
日本人にとってはとても食べやすい。
さすがフランス人のシェフ。

今度ぜったいに食べようと心に決めているのは
カカオ70%のチョコレートを使ったフォンダンショコラ。
フェイスブック(インスタも)の動画を見たら食べたくなってしまった。

オレンジジュースはオーダーしてから
搾り立てを作ってくれるので、とってもフレッシュ。

パンやキッシュ、タパスも種類は少ないけれど
軽く食べるにはちょうど良いかも。
特に、ここで出しているパンはシェフの手作りで
モッチリしていてとってもおいしい。
食べきれなかったパンは持ち帰り用にしてもらい
夕飯前のおつまみとして、オーブンで焼いて
オリーブオイルをつけて食べてもいい感じ。

お店の奥のスペースには植物や小物が置かれていて販売もされ
とても心地よい空間になっています。
シャーロットさんの前職の腕が生かされている感じです。

サグラダファミリアから徒歩3分ほどなので
ガウディを堪能した後、ここでのんびり休むのもいいかもしれません。

ZED
Carrer de València 399
www.facebook.com/zedbcn/
instagram:  @zedzedbcn
サグラダファミリアから徒歩約3分